若いころの熱さ

今年の4月からいよいよ消費税が上がってしまいましたね。テレビなどを見ていて思うことがあるのですが、日本は本当に恵まれています。100万の税金が8万円になったのに、以外と文句も起こりません。むしろ早く買い物しなきゃみたいな駆け込み需要も消費税が5%になった前と比べると少なかったように思います。とはいえ暴動をおこせ、とはいいません。けどこんなにも愛国心のない国もあまりないのかな、と思います。少し前に昔の学生運動の時の写真を博物館で見たことあるが、いまの学生とはえらい違いだと思いました。あれほどとは言わないものの、最近熱さを学生から感じないのかもしれません。そう私は思ってしまいます。いまはどうだろうか。若き日本人よ、あなたはどうですか?
4月の増税前にカードローンを利用して買い物をしたのですが、初めての利用だったので不安があり、申込み前に参考になったサイトをご紹介⇒カードローンの審査基準

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

私が持っている10万以上するものは・・・

私が持っている10万以上するものは・・・車です!
1年ほど前に買い換えて、100万以上の車だったのですが、
とっても車内が広くて試乗会に行った時に、気に入ってしまったので
思わず即決で購入してしまいました。

営業トークがあまりに上手すぎて乗せられてしまった感じもあったのですが、
カラーバリエーションも豊富で、気に入る色もあったので、NBOXを購入しました。

実際に購入を決めてから手元に届くまでには、
結構時間がかかったのですが(ほしいと思った色がディーラーになかったりなどしました)
営業さんも頑張ってくださって、購入を決めてから2週間ほどで
手元に納車していただくことが出来ました。

そろそろ1年経ちますが、今でも週末にはドライブに出かけるほど気に入っていています。

急なお金に対応してくれるキャッシングはココ⇒カード利用

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

仲良くなったおとお友達のママ

私は高齢出産だったので息子の通うよう離縁でも年齢は間違いなく高めです。あえてみんなに年齢を聞くこともまずないのですが、見るからにみなさん肌がきれいで若いです。そんな中、息子と仲良くなったおとお友達のママとも親しくなり色んな話をしている中で年齢話に突入。なんと同い年でした。お互い嬉しいのとそんなにいってるの?なんて言いながらまた親密になれた気がします。世代が同じだと色んな話で盛り上がれます。カラオケの選曲話が一番盛り上がりました。息子がそのお友達と仲良く一番仲良くなったお陰ですね。子供同士が仲良くならないと、ママさんともまず仲良くはならないと思います。そして自分の子供と同性のお友達がやはり多いですね。ママ友、大事にしたいです。
子供が小さい時はなにかとお金がかかります、そこでおすすめなのがこちら⇒消費者金融選びにお困りの方必見!消費者金融を比較しよう

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

私の消費者金融利用体験

みなさんの中にも今までに消費者金融を利用した事があるという方はおられると思います。ですが、以前はあまり消費者金融を利用したいと思った事がなかったという方は多いと思います。でも、最近は昔に比べて消費金融を利用してお金を借りても良いと思える人が増えていると思います。それはどうしてかというと、最近は大手の消費者金融を中心に金利を引き下げて借りる人に有利な条件でお金を貸してくれるところが増えているからです。まさにそれは私の事で私も以前は消費者金融からお金を借りたくなかったのですが、今は多くの消費者金融がお得なキャンペーンをやっているので初めて消費者金融からお金を借りました。その結果私はかなり低い金利でお金が借りられたので良かったです。しかも、私がちょうど借りた時は30日間無利息でお金が借りれるというキャンペーンがやって最初の30日間は利息を支払う必要がなかったので本当に助かりました。しかも、割とすぐに返済できたので利息はほとんど払わずに済みました。

個人事業主でもキャッシングは利用出来る?詳しくはこちら⇒個人事業主ローン

カテゴリー: 私の消費者金融利用体験 | コメントをどうぞ

借り手の属性

私は以前、5社トータル280万ほど借金をしていました。

収入が低かったのにギャンブルにハマってしまい、気が付いた時には手遅れの状態になってしまっていました。

1社が限度額までいくと他社を契約、それも限度額までいくとまた他社を契約というような状態でした。

年収200万ほどだったのですが、契約申請すると毎回すんなり通ってたんですよね。

今のご時世ではありえないと思うんですが、当時はとにかく審査がゆるかったと思います。

同時期に、自営業をしている友人も契約申請を行ったらしいのですが、なんと審査で落ちてしまったそうです。

その友人は年収600万くらいで、わたしの約3倍です。かなり良いとまでは言えないまでも平均以上の年収だと思います。でも審査に落ちてしまったのです。

会社によって審査基準は違うと思うのですが、雇われている人・自営業という差がキャッシング会社には重要な審査項目だったんだろうと思います。

返済できない可能性がある人には貸し渋るのは理解できますが、自営業だと何が心配なんでしょうかね?

私には考えても分かりませんでした。

現在の個人向けローンはサービスも向上して、非常に便利なものとなっています。

カテゴリー: 借り手の属性 | コメントをどうぞ